Blog&column
ブログ・コラム

消毒と除菌は意味の違いとは

query_builder 2022/01/15
コラム
20
近年よく聞くようになったワードでもある「消毒」と「除菌」
実は、消毒と除菌って違う意味があるってご存知ですか?
この記事では消毒と除菌の違いについて解説します。

▼消毒と除菌には違う意味がある
消毒液や除菌スプレーなど、様々な製品に使われているワードですが、深く意味を考えたことってあまりないですよね。

■消毒とは
消毒とは「菌やウイルスを無害化する」ことを意味します。
消毒はあくまでも菌やウイルスを人体に害のない程度に無毒化すると言う意味であり、死滅させると言う意味ではありません。
消毒された菌やウイルスは無毒化されているので、人体に入っても安全です。
製品の場合、薬機法に基づいて安全性や有効性が認められたもののみ「医薬品・医薬部外品」の表記が認められます。

■除菌とは
除菌とは「菌やウイルスの数を減らす」ことを意味します。
除菌は、肌やものの表面から菌などの数が減れば除菌と言えます。
薬機法により「消毒の表記」ができない製品などにも使われているんですね。
ただし製品によっては消毒と同じ様な効果を、得られるものもあるようです。

▼建物の消毒はどうしたら良い?
手の消毒・除菌は手洗いでできますが、建物の消毒となると大変な手間がかかります。
また、一般的な消毒液での消毒となると、建物の素材によっては使えない箇所もあるんです。
特に公共施設や医療施設などは、プロの手を借りるのが一番確実で手間もかかりません。

▼まとめ
消毒と除菌、似たようなワードではありますがこんな違いがあるんですね。
弊社では建物の「消毒」に特化したサービスを提供しています。
様々な菌やウイルスに対応した消毒を行えますので、ぜひ一度お問い合わせください。

NEW

  • 新年明けましておめでとうございます。

    query_builder 2022/01/05
  • 車内の消毒承ります!

    query_builder 2021/11/22
  • 【消毒コンプリートパック】感染症対策のために、抗菌コーティングしませんか?

    query_builder 2021/11/15
  • 「衛星管理が義務化」されました!

    query_builder 2021/11/05
  • 消毒と除菌は意味の違いとは

    query_builder 2022/01/15

CATEGORY

ARCHIVE